FC2ブログ
楽天証券のマーケットスピードやリアルタイムスプレッドシートをメインに、ネット証券各社のツールついて書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルタイムスプレッドシートで取得できる外国為替情報の項目は以下のとおりです。

・コントリビューター
・現在日付
・更新時刻
・売気配値
・買気配値
・気配高値
・気配安値


それぞれ、次の様に関数を書きます。
・=RSS|'USD/JPY.R'!コントリビューター
・=RSS|'USD/JPY.R'!現在日付
・=RSS|'USD/JPY.R'!更新時刻
・=RSS|'USD/JPY.R'!売気配値
・=RSS|'USD/JPY.R'!買気配値
・=RSS|'USD/JPY.R'!気配高値
・=RSS|'USD/JPY.R'!気配安値


コントリビューターは、ロイターとトウフォレ上田の2か所が選べます。
トウフォレ上田の情報を取得する場合は、上記関数の「R」の箇所を「T」にしてください。



ここで説明している外国為替の情報を取得するためには、楽天証券に口座を開設し、マーケットスピード/リアルタイムスプレッドシートが使える様になる必要があります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realtimespreadsheet.blog69.fc2.com/tb.php/23-d3cdd374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。