楽天証券のマーケットスピードやリアルタイムスプレッドシートをメインに、ネット証券各社のツールついて書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイム日経平均ツールを作成するにあたり、算出する際に必要となる銘柄を管理するシートを、リアルタイム日経平均を表示するシートとは別に作成してください。
(ここでは「銘柄」シートとしています。)

シートには下表の様に、225銘柄の「証券コード」や「銘柄名」、「みなし額面」などを入力してください。

証券コード,銘柄名,社名,みなし額面
1332,日水,日本水産(株),50
1605,国際石開帝石,国際石油開発帝石HD(株),50000
1721,コムシスHD,コムシスホールディングス(株),50
  ・
  ・
  ・


銘柄に記載した情報を、リアルタイム日経平均を表示するシートへRSS関数として挿入するプログラムは以下になります。

For i = 2 To 226
Sheets("N225").Cells(i, 1).Value = Cells(i, 1).Value
Sheets("N225").Cells(i, 2).Value = Cells(i, 2).Value
Sheets("N225").Cells(i, 3).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!現在値"
Sheets("N225").Cells(i, 4).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比"
Sheets("N225").Cells(i, 5).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比率"
Next i



ただし、これだと縦に長い一列の表になってしまうため、途中で表示する行を変更させます。
変数 j が行を表し、変数 i が列を表しています。

** ここから ********

j = 12
For i = 2 To 38
Sheets("N225").Cells(j, 1).Value = Cells(i, 1).Value
Sheets("N225").Cells(j, 2).Value = Cells(i, 2).Value
Sheets("N225").Cells(j, 3).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!現在値"
Sheets("N225").Cells(j, 4).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比"
Sheets("N225").Cells(j, 5).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比率"
j = j + 1
Next i

j = 2
For i = 39 To 85
Sheets("N225").Cells(j, 6).Value = Cells(i, 1).Value
Sheets("N225").Cells(j, 7).Value = Cells(i, 2).Value
Sheets("N225").Cells(j, 8).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!現在値"
Sheets("N225").Cells(j, 9).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比"
Sheets("N225").Cells(j, 10).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比率"
j = j + 1
Next i

j = 2
For i = 86 To 132
Sheets("N225").Cells(j, 11).Value = Cells(i, 1).Value
Sheets("N225").Cells(j, 12).Value = Cells(i, 2).Value
Sheets("N225").Cells(j, 13).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!現在値"
Sheets("N225").Cells(j, 14).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比"
Sheets("N225").Cells(j, 15).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比率"
j = j + 1
Next i

j = 2
For i = 133 To 179
Sheets("N225").Cells(j, 16).Value = Cells(i, 1).Value
Sheets("N225").Cells(j, 17).Value = Cells(i, 2).Value
Sheets("N225").Cells(j, 18).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!現在値"
Sheets("N225").Cells(j, 19).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比"
Sheets("N225").Cells(j, 20).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比率"
j = j + 1
Next i

j = 2
For i = 180 To 226
Sheets("N225").Cells(j, 21).Value = Cells(i, 1).Value
Sheets("N225").Cells(j, 22).Value = Cells(i, 2).Value
Sheets("N225").Cells(j, 23).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!現在値"
Sheets("N225").Cells(j, 24).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比"
Sheets("N225").Cells(j, 25).Value = "=RSS|'" & Cells(i, 1).Value & ".T'!前日比率"
j = j + 1
Next i

** ここまで ********

上のプログラムを実行すると、「A12~A48」「F2~F48」「K2~K48」「P2~P48」「U2~U48」と5つのグループに分かれ、日経平均採用銘柄の銘柄コード順に、コード、銘柄名、現在値、前日比、比率を算出するRSSの関数が入力されます。




ここで紹介しているツールを使用するためには、楽天証券
の口座が必要です。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://realtimespreadsheet.blog69.fc2.com/tb.php/14-ad5b5ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。