楽天証券のマーケットスピードやリアルタイムスプレッドシートをメインに、ネット証券各社のツールついて書いていきたいと思います。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マーケットスピードの操作方法を、動画で勉強できるそうです。


マーケットスピードの使い方が判ると、沢山の情報を収集できますが、
使い方がハードルとなり、使用をあきらめている人が多々いると思います。

書籍もありますが、この動画を見ながら実際に操作をする事で、
使用方法を覚えてみてはいかがでしょうか。


詳しくはこちら



マーケットスピードを利用するには、楽天証券の口座が必要となります。

スポンサーサイト
マーケットスピードの利用料大幅値下げ&無料利用条件の大幅緩和がなされました。

変更点として
1.取引商品に中国株式が追加
2.保有資産が500万円以上から30万円以上に引き下げ
3.信用取引建玉残高の有無
などなど

他にも変更点がありますが、詳しくは楽天証券のサイトを参照してください。

どれか1つ当てはまれば、マーケットスピードが無料で利用可能です。
現金で30万円入れておけば、ずっと無料って事ですね。


マーケットスピードを利用するには、楽天証券の口座が必要となります。

現在の日経平均採用銘柄に対応した、リアルタイム日経平均算出ツールです。

ファイルをダウンロード後、拡張子をxlsに変更し、使用してください。

20090109_RT-N225_03.txt


リアルタイムスプレッドシートを使用するには、楽天証券の口座が必要となります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。